社会人MBA-技術者編

September 13, 2006

イノベーションの効用

イノベーションに関する書籍は多くあるが、学術論文をまとめ、論述されている点では、この書籍が、社会人にはありがたい。(イノベーションの経営学―技術・市場・組織の統合的マネジメント


さて、イノベーションが組織に貢献するには、”プロダクト””プロセス”の形態がある。

プロダクト・イノベーション
新製品:市場シェアを獲得し維持する、また利益率を増大させる。
成熟製品:様々な非価格的要因-主に顧客が(価格より)利便性を求める。
既存製品:より優れたバージョンへと短時間で置き換える。

プロセス・イノベーション
他社よりも良い方法 で作る:日本企業の生産能力など。
他社が作れないものを作る:暗黙知、製造ノウハウ、企業秘伝の・・・。

さらに、”サービス・イノベーション”
  より良いサービス(早く、安価に、高い品質)を提供する能力
  →サウスウェスト航空: 空港における待機時間の減少など。

・・・何を何にどう新しくするかは、企業の文化、戦略に大きく依存する。

Labels:


0 Comments:

Post a Comment

<< Home