社会人MBA-技術者編

September 12, 2006

イノベーションと競争優位性

イノベーションと競争優位性を考える。

そもそも、何故イノベーション?と問われれば、利益を得るためである。

ひと昔前までは、規模の経済(大量生産、低コスト)や各種資産(資金、設備、労働力)の保有が競争上の優位に働いた。が、それらを保有しているはずの優良企業がうまくいかなかったり(イノベーションのジレンマに陥ってしまうなど)、決定打にはならなくなってきた。

よく、K(勘)K(経験)D(度胸)で仕事をする、と言われるが、現在では、S(センス)K(経験)D(データ)に変わりつつある。

結局、知識、技術的熟練、経験を動員して、新たな製品や製造方法やサービスを創造するイノベーション能力を保有することが、優位性を保つ源泉となりつつある。

・・・のだと思っている。。。

(イノベーションの)管理者は何をしなければならないか?
参考図書
競争優位のイノベーション―組織変革と再生への実践ガイド

Labels:


0 Comments:

Post a Comment

<< Home