社会人MBA-技術者編

February 1, 2007

社員刑務所

仕事を与えられない、公に辞めろと言われない、暗に自主退職を促し、行き着くところは、それがどのような名前の部署であれ「社員刑務所」である。
常に、業務手順に違反していないか、仕事を与えられない状態で、定刻まで続けられる。その社員は家族へ仕事の内容はいえないであろう。

最近のある企業では「日勤教育は有益」であるらしいが、種々の理由はどうあれ、例え、裁判を引用したとしても御遺族に失礼である。また、真面目に勤務する従業員にも失礼である。企業にとっては一瞬の問題かもしれないが、御遺族にとっては一生の問題である。

・・・あなたが日勤教育を受け、御遺族の方々へ反省文を送ってはどうですか?


0 Comments:

Post a Comment

<< Home