社会人MBA-技術者編

January 2, 2015

Impactを起動する(モデルの境界条件)

*今回は境界条件を設定します。


・解析するモデルは以下。
*2次元、正方形の上下に速度を持たせる、というもの。


・Modifyタブで下図のボタンをクリックすると、境界条件を設定する画面が左下に出てくる。




・任意の点をクリックorドラッグし境界を選択→条件を選択→Set



!ここで、条件は少ないように思いますが、とりあえず何か選んで先に進んでいます。
後で、***.inファイルを編集して、書き換えます。


ということで、とりあえず、四角の下の辺;FIXED_ALLで設定、上の辺をMOVE_Yにセットします。


・ここまでを保存。
*展開したImpactフォルダ内にtestいうフォルダを作成し、test.inで保存しています。
(ファイルのタイプは.in)




次に条件を書き換えます



「Impactを起動する」のインデックスはこちら


<参考>
「Impact 導入方法から基本例題での操作手順」
柴田先生によるDEXCS-Salomeと同環境でImpactを導入
「Impact による破壊解析:Bullet_AKM の例題の入力データ解説」
柴田先生によるImpactの例題解説
有限要素法のフリーのソフトウエア CalculiX を試す
tsunodakoさんの無料でCAE環境を構築することを綴ったブログ(詳しいです!)



Labels:


0 Comments:

Post a Comment

<< Home