社会人MBA-技術者編

June 30, 2010

「新成長戦略~『元気な日本』復活のシナリオ~」, 内閣府

今後、日本は何で稼ぎ、雇用していくのか?

それは:

公共事業中心の経済施策、行き過ぎた市場原理主義に基づき、供給サイドに偏った生産性重視の経済政策を脱却し、「強い経済」「強い財政」「強い社会保障」の一体的実現に主眼を置くもの―

であり(p2)、


中でも、新成長分野とは―

①グリーン・イノベーション(エネルギー関連)
②ライフ・イノベーション(社会保障関連)
③アジア経済(アジア市場の需要)
④観光・地域



である。
(これらを支える基盤として「科学・技術・情報通信」「雇用・人材」「金融」を挙げている)


・・・紹介まで。内容は以下より御覧ください。


<参照元>
「新成長戦略~『元気な日本』復活のシナリオ~」
2010年6月18日
内閣府

Labels:


0 Comments:

Post a Comment

<< Home