社会人MBA-技術者編

September 15, 2006

企業を取り巻く環境は常に変化し続けている

ビジネス環境が変化しつつある中、どのように対応していけばよいだろうか?
いや、対応というより、進化すべきなのか、適応だろうか?
ただ一つ、将来の勝者について確信を持って言えることは:

「その勝者は自らの製品やプロセスを変化させた者の中から生まれるだろう」

この根拠になるのは、進化生物学における「赤の女王仮説」である。(William D. Hamiltonが1980年に提唱)

「病原菌に対する抵抗力を得るために、積極的に親と異なる子を作り出すように両性生殖が進化した」
「あなたの国の人達は、皆そんなにのろまなの?」と赤の女王は言いました。
「ここではね、同じ場所に留まるだけでも必死で走らなければならないの。そして何処かよそに行くつもりなら、せめてその倍の速さで走らないとね!」

-ルイス・キャロル著、鏡の国のアリスより-

参考: イノベーションの経営学―技術・市場・組織の統合的マネジメント


0 Comments:

Post a Comment

<< Home